全ては学問に通ずる

0
    平成30年11月10日(土)11日(日)に両日にわたり、TSタカタサーキットで開催される2018JMRC西日本ジムカーナフェスティバル(以下,西フェスとします。)の最終メンテナンスのために、林田 直人 選手(大阪大学体育会自動車部)とともにホンダシビックSiR(EK4)が入庫してきました2018JMRC近畿ジムカーナミドル選手権GT-FWDクラスのチャンピオンを獲得してから、直接、会うのは初めて。
    mis_RND_racingsuit_1
    ロゴを自社のカッティングプロッターで切り出し、家庭用のアイロンで私が貼付したレーシングスーツをプレゼントいたしましたが…いつの間にか!?西フェスのレギュレーション上、レーシングスーツは「推奨」となった様子…それでも自社で出来ることが増えたというのは、とても良いことですよ。技術や知識が増えるたびに、質の高い活動の中に、学問が存在することを実感できますからね。

    MAQsスプリングの公称データを元に、有名メーカーのスプリングとの比較を行った上で、採用したのも結果として正解でしたし、競技車両におけるMAQsスプリングの実装データはもちろん、弊社発売のSUPとの相関データも増えたとても有意義でした。
    mis_2018sponsored_2
    TSタカタサーキットはMAQsさんのお膝元となるため、完全に凱旋イベントになりましたね。

    ミラー下に陣取る技術提供企業名3社です。
    mis_2018sponsored_1
    技術協力をいただいた小城製作所 様、武田製作所 様、(株)ジェイ・クリエイト 様、本当にありがとうございました。

    追い込まれた最終戦を前に、吸気温度との相関関係を考慮してRAMエアーインテークを設置。実はこれ、バンパーに埋め込んだファンネルダクトにホームセンターで入手できるアルミダクトホースを介して、100φの定着カラーを埋め込んだエアクリーナーボックスに、ダイレクトに繋がっており、また純正ダクト穴の隙間をプラスティック成形して埋め込んでいるため、吸気温度低下だけでなく一定のラム圧も見込める、スペシャルインテークシステムなんですよ。
    mis_RAMエアーインテーク_1
    っと、車両製作者も常に業務の中から学問を見出していかないと、すぐ時代に取り残されちゃうわけですよ。車台番号が古くとも、タイヤをはじめとしたあらゆる部品類が常に進化していますし、周囲の選手だって向上心を持って進化していますからね。
    とはいえ、あと1戦。林田選手には存分に週末を楽しんできていただけると幸いです。

    JUGEMテーマ:モータースポーツ



    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    categories

    OUAC220 映像祭出展動画

    アナライズ

    links

    selected entries

    archives

    profile

    書いた記事数:23 最後に更新した日:2018/11/06

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM