認知バイアス!?其の一

0
    『forCelebs』『御断一見』『見積有償』としていても、ごく稀に偏向の強い認知バイアスを有した方が、潜り込んでくるケースがあるんですよね。

    そのほとんどが、自動車ユーザーとしての日常点検を怠っていることが要因で、その結果、要修理箇所が増加し、納車するまでに、時間も費用も増加して当然なんですよね。
    mis_タービンブロー_バモスホビオ_新聞工房_2
    応急処置のためにお邪魔したところ エンジンオイルの消費が認められたため、オイルを補充し様子を見てもらっていた、数日後「キーン…ボンッ」という音とともにパワーダウンしたと連絡を受けたため、修理するまで使用しないよう指摘。それでも何を思ったのか!?「動くから…」と使用し続けた結果、ターボチャージャーブレードの完全粉砕によるエンジンブローこそ免れましたが、タービンシャフトからオイルが噴出して、吸排気系全体にオイルが廻っており、何故だか!?混入するはずのない砂を吸い込んでいる形跡がありました。

    そうなると当然ながら、修理に要する部品も作業も増加いたします。
    mis_バモスホビオ_タービンブロー_新聞工房_3
    作業進行中には、その配偶者の方や、SNSを通じ、悪質とも捉えることのできる嫌がらせを受けましたが、機械には罪がないので、競技車両と同じクオリティで仕上げました。

    嫌がらせの主な内容は、自身の無能を棚上げして「いつまでかかっとるんだ!?」「25万も出せば中古車なんて買えるのに、なんで修理にお金を払わなきゃいけないの!?そういう提案はないの!?」「年間契約の提案は受けてない!?」とのこと。
    mis_バモスホビオ_タービンブロー_新聞工房_納車
    そもそも管理についての問い合わせとか承っていないですし、昨年末に売るからとエンジンオイル交換と車検のみを承ったポ〇シェカイ〇ンを、今も所有されているのか!?どうかは判りませんが、弊社よりもお値打ちとも言える、ポ〇シェディーラーのメンテナンスが高額すぎるという方に、一体、何を提案するんでしょうかねぇ!?下手に提案なんかしちゃったら「押し売りされた!」とかクレームをつけられそうですね(笑)
    そんな金銭的都合によりご自身で管理される旨を承っていたため、それ以上、人の台所事情にまで踏み込むことはないですし、そんなことしたら、人としておかしな話になっちゃいますよね。

    高齢化に従いこういった問題が増えていくと思うと、いよいよ年齢条件とかを設けないといけないんでしょうかね!?まずはご自身のセッティングを出してきてもらうのが一番良いんですけどね。


    関連する記事

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      categories

      OUAC220 映像祭出展動画

      アナライズ

      links

      selected entries

      archives

      profile

      書いた記事数:29 最後に更新した日:2018/12/05

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM