ベアリングレース抜取&ナックル修正作業

0
    ホンダ インテグラタイプR(DB8)のハブベアリング交換およびナックルアームの修正を行いました。

    mis_レース抜取・ナックル修正

    ハブ本体に錆が浸透しておらず、比較的に状態が良いことから、できればベアリングレースを綺麗に抜き取り、再使用したいとのこと。
    サービスマニュアルにはグラインダー等で削り取る方法が示されておりますが、その方法では、若干、傷ついてしまうため、試行錯誤してプーラーで抜き取りました。

    [参考技術料]
    フロントハブベアリング交換(左右)|10,000円/税込〜
    ハブベアリングレース抜取(左右)|10,000円/税込〜

    また、車上でチェックしたところ、左右でキャンバーが異なっていたため、その場でプレス用冶具を製作して、少しだけナックルアームの修正を行いました。
    これでABSセンサブラケットもピッチりとした装着ができました。
    画像では、結構、ネガティブキャンバーがついていますが、もう少し車高を上げ、キャンバーが立つことを想定しているため、程よいところだと思います。

    [参考技術料]
    フロントナックルアーム修正(左右)|30,000円/税込〜

    上記、作業につきましては、ホンダ CL系、DB系、DC系、EG系、EK系であれば対応可能ですが、浮き錆びや焼き付きの状態により、ハブの再使用が不可能な場合がございます。また、フロントナックルアーム修正(左右)に関しましては、既に他社にて修正を行っている場合、お受けできない場合もございますので、事前にその際の工法や、作業方法等の経緯を調査の上で、お問い合わせいただけますと幸いです。

    関連する記事

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    categories

    OUAC220 映像祭出展動画

    アナライズ

    links

    selected entries

    archives

    profile

    書いた記事数:39 最後に更新した日:2019/04/13

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM