KDH201V MiS Supercruise concept complete 燃費

0


    KDH201V MiS Supercruise concept complete の交通安全祈願とテスト走行を兼ねて、多度大社に行ってきました。
    今回は、仕事道具をフル積載したまま、ユーザーさんのドライビングにて定員フル乗車&エアコンONでのドライブです。

    出発前にユーザーさんが燃料を満タンにしてきた際のAVG燃費は10.9km/lと、カタログ値JC08モード|11.2Km/lにほど近い燃費を記録。

    そして11:00頃に「上馬神事」で有名な多度大社へと、『上馬神技』が施されたKDH201Vで出発。
    さほど渋滞はしておりませんが、休日ドライバーが多く流れが悪いこともあり、MiSローダストブレーキパッド&MiSハンドリングチューニングが施されたサスペンションのマッチングテストも行うことができました。
    特にブレーキとサスペンションのマッチングは、シャシーダイナミクスとしてとても重要で、この車両は、初期ブレーキング時に、フロントのみがピッチングしすぎることがなく、リヤブレーキも積極的に作用させることができるように施してあるため、前のめりになりすぎず、しっかりとした制動感を得られるため、結論として制動距離も短くなるほか、急制動時においても積載している荷物が暴れにくくなります。

    いろいろテストしながら走行していたため、ほとんどSupercruise走行区間には巡り合うことも無く、多度大社へと到着したため、AVG燃費10.0km/lを下回っていると思われましたが、それでもなんと10.4km/lをマーク。

    そして気持ちよく交通安全祈願を終え昼食へと向かいます…


    良い仕事が成された車で、良い仕事が成された昼食をいただきに行くって最高ですね。
    とても美味しく、お値打ち感満載すぎて、お店の詳細を公開すると変に込み合ったりして後悔しそうなので非公開とさせていただきます。

    昼食後は、道の駅やホームセンター、名古屋市内のショッピングセンター等を転々と。
    急こう配で回り込んだショッピングセンターの立体駐車場のスロープでは、MiSハンドリングチューニングの甲斐あって、ほとんど内輪が空転することなく、グイグイと登坂していくことを確認…っと、本日の総走行距離は70km程。

    そして気になる最終的なAVG燃費10.0km/l。Supercruise 走行があまりできない走行条件の中でも、なかなかの高水準の省燃費率ではないでしょうか!?

    ちなみに、このAVG燃費10.0km/lをノーマルの実燃費よりも二割良いと仮定して、年間で15000km走行すると、なんと37,500円分の燃料費削減になります。

    イニシャルコストを考慮しても、年間で三万円以上も浮いてくるので…
    Supercruise conceptは、賢者の選択と言えますね。

    JUGEMテーマ:低燃費



    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    categories

    OUAC220 映像祭出展動画

    アナライズ

    links

    selected entries

    archives

    profile

    書いた記事数:33 最後に更新した日:2018/02/20

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM